MySQL データベースの作成、一覧、削除、切り替えの方法

MySQL ロゴ プログラミング
出典:MySQL

MySQLでデータベースの作成、一覧、削除、切り替え、操作対象となっているデータベースの確認の方法について解説します。

データベースの作成

データベースの作成にはcreate database文を使います。

create databaseの後に任意の名前をつけます。

create database 作成したいデータベース名;

データベースの一覧

show databases文で作成したデータベース一覧を見ることが出来ます。

show databaseではなくshow databasesなので間違えないように注意です。

show databases;

データベースの削除

drop database文で作成したデータベースの中から任意のデータベースを削除することが出来ます。

drop database 削除したいデータベース名;

データベースの切り替え

useの後に操作対象にしたいデータベース名を入力することで操作するデータベースを選択することが出来ます。

use 操作したいデータベース名;

操作対象になっているデータベースの確認

select database();と入力することで今、操作対象になっているデータベースを確認することが出来ます。

select database();