結膜炎!?コンタクトレンズのゴロゴロ感や充血するときのおすすめ市販薬

コンタクトレンズのゴロゴロ感や充血の対処法 暮らし

コンタクトレンズは視力の良くない人はもちろん、女性でカラコンを付けている人も多いと思います。

コンタクトレンズを付けていると目の調子が良くない時期が訪れたりします。

  • 目がゴロゴロする
  • 目が充血している
  • 目が痒い

などなど。

こんな時は病院に行くのが一番ですがなかなか行く時間が確保できなかったり、そもそも病院行くのが億劫だったりと放っておいてしまうなんていうことがあると思います。

今回は過去にアレルギー性結膜炎になったことのあるおーむが目の調子が悪くなったときにしている対処方法(自己流)とおすすめの市販薬を紹介します。

※自己流の方法なので自己責任で。

目の調子が悪くなったら…?

目がゴロゴロして異物感がある、充血が酷いなど調子が悪いときは基本的にコンタクトレンズは装着しないほうが良いです。

そのままコンタクトレンズをつけていると結膜炎になるという最悪のパターンになってしまう恐れがあります。

少しでも目の負担を減らしましょう。

コンタクトレンズを装着することが困難なレベルや明らかに見た目で目がヤバいという方は市販薬なんか買ってる場合ではなく、すぐ眼科へ行って下さい。

対応が遅れると眼科に行ったとしてもその分すごく長引きます。

おーむ
おーむ

過去に結膜炎になってしまったとき、長引きました…。

結膜炎になったときの対処法

  1. コンタクトレンズの使用をやめる
  2. 結膜炎用の目薬をさす

早く直したいならすぐにコンタクトレンズの使用をやめましょう。

結膜炎になるともはやコンタクトレンズは異物でしかないです。

治るまでメガネか裸眼で我慢です。

おすすめ市販薬

目薬をさす女の人

過去に目の調子が悪く、アレルギー性結膜炎になりかけじゃないか?いや、もう結膜炎になってる!?というときに助けてくれた商品を紹介します。

アイボン

いくつか種類がありますが自分はこのピンクのWビタミンのアイボンを定期的に愛用しています。

寝起きや寝る前、コンタクトレンズ装着時は外したタイミングなどにすると良いです。

目の汚れが取れてスッキリします。

対処が早かった場合はアイボンで目をリセット、コンタクトレンズを新品に交換でだいぶ良くなることが多いです。

アイボンは眼病予防にもなるので日頃から使用しているのが一番良いですね。

ロート抗菌目薬i

抗菌成分と抗炎症成分配合の結膜炎、ものもらい用の目薬です。

この目薬の最大の特徴は使い切りタイプというところ。

20本の使い切りの目薬が入っています。

目の表面に長く留まるのでしっかり治療できます。

赤ちゃんにも使えます。

アイブルー抗菌目薬α

抗菌作用、炎症抑制の効果のある結膜炎、ものもらい用の目薬です。

結膜炎がなかなか治らなかったときに急遽ドラッグストアで購入して、しばらくお世話になりました。

実際に目薬をさしてから目のゴロゴロした感じが少なくなって違和感が減っていきました。

まとめ 快適にコンタクトレンズ使用しよう

  • コンタクトレンズをつけたまま寝ない。
  • コンタクトレンズの使用期間と時間を守る。
  • 異変を感じたら無理せずコンタクトレンズを外す。

当たり前のことですが上記のルールをしっかりと守りましょう。

でないと、自分のようにアレルギー性の結膜炎になってしまうかも…。

また、自分の目のためにも定期的に眼科へ検診行くべきです。

眼病にならないためにも目のケアを行い、自分の目を大事にしましょう。